wing jointからのお便り

wing jointからのお便り

オーダーの前に知ってもらいたいこと

© wing joint All Rights Reserved.

wing jointからのお便り

オーク材のベンチ③

こんにちは、吉澤です。

ベンチが塗装上がりましたので、ご紹介しますね。

こんな感じで仕上がりました。

座面も良い感じです(^o^)

塗料は、OSMOのクリアオイル

二度塗りでオーク材の渋い色が出ましたね。

自宅のテーブルと合わせるとこんなんです。

テーブルとの相性も良さげですね

収納用の棚も付けたので、カゴとか置いて使えそうです。

またリビングに家具が仲間入りです!

ではでは(^o^)

オーク材のベンチ②

こんにちは、吉澤です。

引き続きオーク材の加工になります。

面取りになります。

ホゾ取り加工からの作業になります。

今回は、少し大きめの糸面にしました

脚先も同じ面にしました

さて、ノリを入れて

組んでいきますよ

写真のはベンチ下の荷物置きになりますね

トントン組んでいきますよ

バランスを見ながら偏らずに丁寧にですね

こんな感じのベンチになりました。

イメージ通りの感じですね(^o^)

これから塗装をしていくとどんな雰囲気になるでしょう!

ではでは!

オーク材のベンチ①

こんにちは、吉澤です。

自宅にベンチを置こうと思い製作したので

ご紹介しますね。



オーク材になります。

素直な感じの材料が購入出来たので

削ってみると綺麗な材が出てきました。

当たりってやつですね(^o^)

ホゾを削っても良い感じですね!

仮組みです。

オーソドックスだけど無骨なデザインで

オーク材良さを出して行ければなあと思います。

ではでは


バネ仕様のスツール

こんにちは、吉澤です。

最近では、あまりご依頼がなかったスツールの仕様をご紹介します。


これなんです↑

ソファーのバネ仕様はよくあるんですけど

スツールでは珍しいですね。

しかもボタン締め仕様なので、側面もスケルトン状態です。

これの場合、耐久性を考えないとなので

仕上がりは結構よい感じになったかなあと思います。

張ってしまうと見えないんですけどね(^o^)

ではでは

オーク材の脚

こんにちは、吉澤です。

ソファの脚を作りましたので

お写真と一緒にご紹介しますね。

始めに

写真のように45度の角度で加工します

これを4個で1個になります

長さが100mmなので

100×100の脚になります

これを組んでから磨いて塗装して

ソファーの下に取り付けます。

オーク材の綺麗なところを使っていきますが

正直、ソファーの納品時にはまったく見えませんねー。

でも、綺麗に仕上げますし良い材をつかいますので

見えないところのオシャレって感じで使って頂ければなあと思ってます(^o^)

ではでは!

TOPへ